葛飾でひっそり暮らすIT屋の G Suite メモ

Google Apps で快適業務ライフなノウハウを伝えます

Web の閲覧を安全にしてくれるサービス: aguse.jp

ここ数年、芸能人のブログや企業のウェブサイトが乗っ取られ、ウィルスが仕掛けられるという事象を見かけることが多くなりました。

これに対してできる防衛策は

  • 業務に関係ないサイトを見ない
  • ウィルス対策ソフトを適切に運用する
  • インターネット専用に PC を用意する

しかし、これらをすべてやったとしても被害を完全に防ぐことができるかというと、やはり100%というわけには行きません。業務に関係するサイトが感染する、ウィルス対策ソフトをすり抜けるプログラムが仕掛けられている、専用 PC から別の PC にデータを移動する。こうした行為を行うことで感染が広がり、業務の停止や情報漏洩を引き起こすことが考えられます。

完全に防ぐことが難しいとはいえなるべく被害を被る確率は減らしたいですね。このエントリーではその方法の一つとなるサービスを紹介します。

それは aguse.jp です。

aguse.jp: ウェブ調査 http://www.aguse.jp/

このサービスは指定した URL がウィルスに感染していないかを確認してくれます。調査結果にはサーバーの所在地やドメインの所有者なども含まれますので、使い方によってはウィルス対策以外にも使えそうです。

ただ、これだけの機能であればウィルス対策ソフトにも搭載されている場合があります。このサービスが優れているのはウェブの閲覧そのものを安全にしてくれる機能をもっていることです。

上記 aguse のウェブサイトで「ゲートウェイ」のリンクをクリックしてみましょう。そして、上部にあるフォームに任意の URL を入力し右側にある「Go」をクリックします。すると、やや反応は遅いのですが普通にウェブの閲覧ができます。

ここで aguse がなにをやっているかはゲートウェイ サービスのサイトに記載されています。簡単に説明するとすべてのウェブページを画像に変換してから表示しているのです。

こうすることで、不正なプログラムが利用者の PC で動作することを防いでくれます。

もし安全に最大限考慮するならばこうしたサービスを利用することも検討してみてはいかがでしょうか。ただし、ウェブの閲覧に時間がかかるようになりますので、利便性と安全性をどのバランスで運用するかといったことを考慮しなければいけませんが。