葛飾でひっそり暮らすIT屋の G Suite メモ

Google Apps で快適業務ライフなノウハウを伝えます

今年の「もっと早くやっときゃよかった」案件: FuelPHP + Twig

今ちょっと、セミナー管理のウェブサイトを作ってまして、今までは1ページのPHPで頑張ってました。

1ページ程度のものにフレームワークを使うとか、ちょっと重すぎるよなと思っていたんですが、やってみると思いの外簡単な上にアホみたいに便利だったんです。

選んだフレームワークFuelPHPでテンプレートエンジンがTwig。

FuelPHPは以前に使ったことがあるので良かったんですが、テンプレートエンジンは初使用。

どうなるかと思ったんですけどね。

導入はググッて簡単に出てきたし、使い方も Grav なんかのCMSを参考にして継承やら何やらをがんばった。

1ページのセミナー申し込みページとはいっても結構機能が必要になります。

日程の選択肢を作るにあたって、いちいちHTMLを書き換えるのは面倒なのでデータを更新したら反映されるっていうのが欲しい。

申し込みがあったら残席数を更新していく。

満席になったら申し込みを止める、みたいな感じで。

さらに、日程管理などはExcelGoogle Spreadsheetでもやりたい。

そうなるとAPIも必要ですよね。

いやもうてんこ盛りなわけですよ。

そんなわけで、FuelPHPとTwigで着々とページを作っています。

作業が進んだらまたブログで報告していきますかね。

ちなみに、FuelPHPを知るにはこの本がいいでしょう。

PHPでプログラムを組んだことがあるなら、これで勉強して使ってみるといいですよ。

フレームワーク未経験の方なら、結構な感動を覚えるんじゃないかと。