葛飾でひっそり暮らすIT屋の G Suite メモ

Google Apps で快適業務ライフなノウハウを伝えます

差し込み項目の変動に対応! Google Apps Script でメルマガ配信システムを作ろう

季節の変わり目でお肌に異常が出てきて、年齢をまさに肌で感じています。

それはさておき、仕事をしていて、メールアドレス リストにあるメアドにメールを一斉送信したい時が結構あります。

かと言って、普段は大してそういう機会がないのでメール送信サービスを使ったりするのもかったるいんですよね。

そんな時に、Google Spreadsheet と Document を使って名前の差し込みをしつつメールを送ると便利です。

※この記事に掲載されているコードを実行して起こった損害については筆者は一切の責任を負いません。利用は自己責任でお願いします。

まず、リストを保存する Spreadsheet を用意し、そこにメールのセッティングも書き込みます。

宛先リスト

設定シート

次に Document でメールの本文を作ります。

Document は タイトルをメールの件名にしつつ、本文内では波括弧を使って差し込みをしていきます。

例えば、{ name } を送信先の名前に置き換えるとか。{} の中は、宛先リストの一行目に対応しています。

なので、宛先リストの項目名を日本語にしても動きます。

その後、Google Apps Script の Script Editor を開いて、スクリプトのプロパティに Spreadsheet や Document の ID を登録していきます。

そこまで出来たらあとは下記のコードを書いて実行するだけです。

これを作っておけば、宛先を変えたり、テンプレートを変えたりして使いまわせるので結構便利です。

なお、Gmail の送信数制限に気をつけて使いましょう。特にフリーのアカウントだと制限厳しめです。

support.google.com