もっとラクして楽しくやろうよ

仕事も生活も楽にしたい、楽して暮らしていきたいと思いながらいろいろと頭をひねっています。

Google Spreadsheet

【Google Spreadsheet】タイムスケジュール表の作成を簡単にする3つの関数

【追記】 Spreadsheet や Excel では時間を計算すると誤差が出るようです。 それにより MATCH や VLOOKUP で時間をキーにした検索がうまくいかないことがあります。 回避策は下記の画像のように、比較する時間をテキスト化してから使うといいでしょう。 【追…

【Google スプレッドシート】SORT と VLOOKUP で最終購入日を取得する【販売管理】

ネットショップの顧客管理をスプレッドシートで、のシリーズ第二弾です。 そして、今回で終わります。 前回の記事はこちら。 www.katsushikatech.net 前回は、販売データの中の顧客をユニーク化して顧客データとして使うというところまでやりました。 今回や…

Google スプレッドシートで販売リストから顧客台帳を作る方法

ネットショップで出品してたりすると、販売データはダウンロードできるけど顧客データは無いっていう場合があります。 でも、顧客一覧を作って購入額なんかを管理したいこともあるだろうかと思います。 ということで、販売データから顧客台帳を作ります。 顧…

【Google Spreadsheet】列の左側の値をとるには INDEX と MATCH 関数を使おう

例えば、行列の中からメールアドレスを探して、その行の右側の列の値を取りたいといったときには VLOOKUP を使います。 でも、メールアドレスがもし、C 列にあって、メールアドレスをもとに A 列にある氏名をとってきたいというときには VLOOKUP は使えませ…

Google Spreadsheet と Forms を使って簡易メルマガスタンドを作る

いまだにマーケティングツールとしてメルマガはよく使われる手法です。 でも、わざわざステップメールのサービスとか契約してっていうほどでもない場合もあるでしょう。 そんなとき、Google Apps を使って簡単にメールマガジンの購読申し込みのフォームを作…

Google スプレッドシートを使って住所を都道府県、市区町村郡、その他に分ける

2018年12月19日 追記 youtu.be この記事の内容を動画にしました。 事務担当「住所は都道府県を分けて記入させろってぇ!」 営業「お客さんにそんな手間かけさせたら契約率おちるわー」 そんなやり取りがあるかどうかはさておき、住所を都道府県に分けたい場合…

Google スプレッドシート には正規表現がある Excel には無い この違いは思いの外大きい

文字をあつかう仕事をするならば、正規表現を知っておくと面倒な文字の入れ替えが瞬殺できます。 そして、Google Spreadsheet には正規表現を使う関数もあって便利すぎるんです。

Google Spreadsheet の Excel よりイケてる関数ベスト3 - FILTER

不要なデータを除外する FILTER 関数を使うと直近の登録顧客とか、メールを送る相手を条件で抽出するということができるんです。

Google Spreadsheet にあって Excel にない感動的な関数ベスト3に入れたい UNIQUE 関数

UNIQUE かわいいよ UNIQUE ということで、Google Spreadsheet の UNIQUE 関数です。 素敵です。

差し込み項目の変動に対応! Google Apps Script でメルマガ配信システムを作ろう

季節の変わり目でお肌に異常が出てきて、年齢をまさに肌で感じています。 それはさておき、仕事をしていて、メールアドレス リストにあるメアドにメールを一斉送信したい時が結構あります。 かと言って、普段は大してそういう機会がないのでメール送信サービ…